美容師がすべきこと。医療用ウィッグ。

ウイッグ,メンテナンス,サロン
昨日ご来店のお客様は、九州は鹿児島からのご来店でした。

地元には良いウィッグ屋さんが無いと・・・。

行きつけの美容師さんにも相談したそうですが、対応出来なかったようです。

抗がん剤治療で来月の中旬に脱毛が始まる予定。

治療しながらもお仕事も続けていくことになるとのことで、とにかく自然なウィッグを希望されていました。

結局オーダーすることになりました。

大手さんにも相談に行ったそうですが、やはり高いし適正な価格とは思えなかったとのこと。

いつも感じることですが、やはり私たち理美容師がこういったお困りのお客様をしっかりフォローしていかないと…ですね。

フローレンlogo

関連記事

おすすめ記事

  1. ウィッグの問屋さん、株式会社アイスリィー。

  2. 傷や円形脱毛症用のシート増毛

  3. 質の高いウィッグに必要な、”黒いダイヤ・・・”

  4. 空飛ぶウィッグ・・・。軽いウィッグへの挑戦。

  5. 東大病院『外見ケアイベント』開催状況

  6. グレイヘアーウィッグ。白髪のウィッグ。

ピックアップ記事

  1. 理美容室様オリジナルウィッグの作成、卸

  2. 美容室でウィッグ販売のフォローを

  3. サイズ・大きさが加工可能な医療用ウィッグ、医療用かつら

  4. ウィッグサロンで検査・・・

  5. 風になびくウィッグ

  6. ウィッグメンテナンスルーム

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP