美容師がすべきこと。医療用ウィッグ。

ウイッグ,メンテナンス,サロン
昨日ご来店のお客様は、九州は鹿児島からのご来店でした。

地元には良いウィッグ屋さんが無いと・・・。

行きつけの美容師さんにも相談したそうですが、対応出来なかったようです。

抗がん剤治療で来月の中旬に脱毛が始まる予定。

治療しながらもお仕事も続けていくことになるとのことで、とにかく自然なウィッグを希望されていました。

結局オーダーすることになりました。

大手さんにも相談に行ったそうですが、やはり高いし適正な価格とは思えなかったとのこと。

いつも感じることですが、やはり私たち理美容師がこういったお困りのお客様をしっかりフォローしていかないと…ですね。

 

フローレンlogo
お問い合わせ・無料相談・試着・カウンセリングは、フローレン・フリーダイヤル
0120-58-1658

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/定休日 火曜

メールはこちらへ

お問い合わせ・ご予約

関連記事

おすすめ記事

  1. オーダーメイドウィッグ、増毛、美容組合東京中央支部勉強会の実施。

  2. ウィッグを外すタイミング・・・

  3. メイドイン銀座のウィッグ。

  4. 様々な医療用ウィッグ、医療用かつらの卸しをしています。

  5. ウィッグ、かつら、増毛を仕入れるまでの流れ。

  6. ウィッグもグローバルに・・・

ピックアップ記事

  1. お客様のウィッグ・かつらを直してあげませんか?

  2. アイスリー、ウィッグ・増毛研修センター

  3. ヘアコンタクト系の商品、ウィッグ、増毛材の仕入れも可能です。

  4. レミーへア―。セミオーダーウィッグ。

  5. ウィッグに白髪が生える・・・

  6. 医療用ウィッグの購入補助(助成金・補助金)を実施している自治体まとめ

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP