美容師がすべきこと。医療用ウィッグ。

ウイッグ,メンテナンス,サロン
昨日ご来店のお客様は、九州は鹿児島からのご来店でした。

地元には良いウィッグ屋さんが無いと・・・。

行きつけの美容師さんにも相談したそうですが、対応出来なかったようです。

抗がん剤治療で来月の中旬に脱毛が始まる予定。

治療しながらもお仕事も続けていくことになるとのことで、とにかく自然なウィッグを希望されていました。

結局オーダーすることになりました。

大手さんにも相談に行ったそうですが、やはり高いし適正な価格とは思えなかったとのこと。

いつも感じることですが、やはり私たち理美容師がこういったお困りのお客様をしっかりフォローしていかないと…ですね。

フローレンlogo

関連記事

おすすめ記事

  1. 理美容室でウィッグの修理を受け付けてください。

  2. 高品質100%人毛。毛長40cm カットウィッグ・マネキンも取り扱っています。

  3. ウィッグにさりげないお洒落を・・・

  4. 新情報7daysニュースキャスターで紹介されたウィッグ

  5. ウィッグの生え際

  6. 最高に自然なウィッグを作るために・・・

ピックアップ記事

  1. 美容室でお客様が医療用ウィッグにお困りの時に。

  2. ウィッグの人毛の保管。よりよいウィッグを仕入れていただくために。

  3. 新しい理美容サロンのウィッグメニュー。ニーナ始まる。

  4. 自毛でウィッグ – フローレン銀座のオーダーメイドウィッグ(医療用ウィッグ対応)

  5. ウィッグ・増毛の無料講習会

  6. 母の日にオーダーメイドウィッグを・・・

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP