今年の夏まつりは?-ウィッグと共に旅に出よう-

仙台七夕まつり -宮城県仙台市-

緊急事態宣言が解除されましたが、また少しずつ感染者が増えてきてしまいました。

感染者の多くは夜の街に関係する若者ということですが、若く体力が有り余っているわけで、じっと家に閉じこもっているのもこれはこれで辛いことであり、対策をするにしても難しくやっかいなウイルスです。

高妻山弥勒尾根 -長野県長野市-

マイナスイオンがたっぷり含まれた郊外に出かけるのもありだと思うのですが、、、。東京であれば奥多摩などとても良いところだと思います。

お出かけするときのアイテムとして、帽子代わりにウィッグが役に立つという記事をウィッグユーザーの武田さんが記事にしておられました。

なるほどこういう使い方もあるのか!と、かつらユーザーならではの発想に驚いてしまいますが、はずして除菌スプレーをかけてしまえば楽なのだろうと思います。

アフロートのモデルさん

上記の写真はAFLOATの先生をお招きし、サロンワークのセミナーを行った時のモデルさんの写真、第二弾です。

とても素晴らしいサロンワークで、受講者の皆様の真剣なまなざしが先生にも伝わり、熱気ある講習会になっていました。

アフロートのモデルさん

フローレン銀座では、自然なことはもとより「それぞれのライフスタイルやご利用シーンに合わせた様々なウィッグ」をご用意しております。しかも価格は大手の半額以下。

スタイルリクエストの通信販売も承れます。
詳しくはお問い合わせください。

旅の計画と共にウィッグの準備も!

お問い合わせは、フリーダイヤル 
0120-58-1658

※スマホから番号タップで発信できます。

ページトップの写真は、仙台七夕まつりの一コマです。
東北三大祭りの一つで、古くは伊達政宗公の時代から続くお祭りです。

毎年8月5日の前夜祭から始まり6日から8日まで開催されていましたが、2020年の今年はコロナウィルスの影響で開催中止となったようです。

関連記事

おすすめ記事

  1. かつら・ウィッグの理美容室様向けの仕入れ。卸し。

  2. ウィッグ、医療用かつら、ヘアピースを自然に見せるポイント

  3. 医療用ウィッグ・・・サイズの加工が必要な理由

  4. ウィッグサロンで検査・・・

  5. 他社ウィッグ、かつらの修理、お直し。

  6. まつ毛美人に愛される秘密のアイテム。まつ毛美容液。

ピックアップ記事

  1. 医療用ウィッグの購入補助(助成金・補助金)を実施している自治体まとめ

  2. 初めての増毛。

  3. オーダーウィッグ番外編、付け毛のオーダー。

  4. ロングでも絡まない、もつれないウィッグの毛髪加工技術

  5. 髪(ウィッグ)だけじゃなくお肌も

  6. 理美容室様オリジナルウィッグの作成、卸

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP