挟むタイプストッパー

今回ご紹介するストッパーは今迄御紹介していたタイプと違い       「両サイドから挟み込んで留める」タイプのストッパーになります。

櫛状のストッパーより痛くなくこのタイプをご使用しているユーザーは多いです。

又、櫛状のストッパーより自毛の保護ができる(抜けにくい)傾向があります。

このストッパーは仕入れたくても仕入れにくい業者で取り扱っている会社はごくわずかです。

関連記事

おすすめ記事

  1. スリーディー増毛で笑顔を増やす

  2. ウィッグの産毛・後れ毛・・・。

  3. オーダーメイドウィッグ勉強会、横浜にて。

  4. ウィッグサロンで検査・・・

  5. 新型コロナ緊急事態宣言、自粛期間を生かしてウィッグ・増毛の準備を。

  6. ウィッグ、かつら、増毛を仕入れるまでの流れ。

ピックアップ記事

  1. ウィッグ・かつらの卸し・・・。

  2. ウィッグの舞台裏

  3. 今日もウィッグの勉強会です。~ウィッグの仕入れはアイスリィーへ~

  4. i-threeオリジナルブランド「AQUO」からトリートメントミストの登場です。

  5. AQUO スタンダードテープ – 激安バルク販売『かつら用両面テープ』

  6. 練習用カットウィッグ入荷いたしました。

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP