ウィッグの作成に使用する人毛のランク分け

ウィッグの作成に使用する人毛のランク分け

DSC_0482

連日工場から人毛が届いてきます。

品質のチェックに欠かせないルーティーンワークです。

毎日やっていると、触っただけで質の良し悪しが分かってきます。

これはどうかな・・・と思った人毛でウィッグを作るとやはり、仕上がりはあまり良くない。

なので、自分の間隔を信じてランク分けしています。

勿論良くない人毛を加工技術で良くする方法もあります。

自分の毛髪を使ってウィッグを作成する方も増えていますが、その毛髪に合った加工を施さないと、良い商品にはならないんですね。

フローレンlogo


お問い合わせ・無料相談・試着・カウンセリングは、フローレン・フリーダイヤル
0120-58-1658

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/定休日 火曜

メールはこちらへ

お問い合わせ・ご予約

関連記事

おすすめ記事

  1. 懐かしの「環七土佐っ子ラーメン」の復刻店

  2. 空気もきれいに・・・。

  3. ウィッグを快適に使っていただくためにも自毛を大事に・・・

  4. レミーへア―。セミオーダーウィッグ。

  5. ウィッグの色にもレシピがあります。

  6. プロのこだわりから生まれたメンズオーダーメイドウィッグ「プレザント」誕生

ピックアップ記事

  1. ウィッグの形状記憶毛髪の真意

  2. ウィッグ、医療用かつらのスタイルチェンジ

  3. 風になびく医療用ウィッグ。人毛の加工技術。

  4. お客様のウィッグ・かつらを直してあげませんか?

  5. 育毛・健康のために付けるウィッグへ・・・。

  6. 理美容サロンをウィッグや増毛で見た目を治療する病院に。

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP