ロングでも絡まない、もつれないウィッグの毛髪加工技術

ロングでも絡まない、もつれないウィッグの毛髪加工技術

IMG_0790

ロングのウィッグは人毛でも人工毛でも、ミックス毛(人毛+人工毛)でも、絡んだりもつれたり、バサバサになったりしやすいのが現状です。

そこは毛髪の加工の仕方で解決できるんです。

ショートスタイルもロングスタイルも同じ加工の仕方をしてはいけません。

勿論、毛量やウェーブ、スタイルによっても加工の仕方を変えていきます。

さらに本人の使い方・環境・使用頻度・使用する季節によっても調整していきます。

そこまでやらないと色んな問題が起きる。

もつれ、絡みもそうですが、切れ毛・変色も・・・。

スタイルも使い方もみんな一緒だと無理がありますよね。

当然洗い方やメンテナンスの仕方・頻度に至るまで違います。

その辺を踏まえてウィッグは作りたいものです。

それって莫大なコストがかかる話ではないんです。

その技術・こだわりを持っているかどうか・・・だけなんですね。

フローレンlogo

関連記事

おすすめ記事

  1. メール送受信の不具合のお詫び

  2. 問題です・・・。増毛について。

  3. 今こそウィッグ、増毛の力で理美容室の危機を乗り越えよう。

  4. ヘアコンタクト系の商品、ウィッグ、増毛材の仕入れも可能です。

  5. ウィッグの仕入れ。扱い方のノウハウ。

  6. お手軽増毛アイテム誕生!ティップトップ40

ピックアップ記事

  1. 横浜の美容室でウィッグの説明とお客様対応

  2. ウィッグ、かつら、増毛を仕入れるまでの流れ。

  3. プロのこだわりから生まれたレディースオーダーメイドウィッグ、ラグーナ誕生

  4. お手軽増毛アイテム誕生!ティップトップ40

  5. 自毛でウィッグ – フローレン銀座のオーダーメイドウィッグ(医療用ウィッグ対応)

  6. 今日も増毛、明日も明後日も増毛。

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP