ウィッグの色にもレシピがあります。

ウィッグ 色

オーダーメイドウィッグを作成する際の大事な工程に、毛色を作っていくという事があります。

部分ウィッグのオーダーの場合の基本的な流れは、自毛のサンプルをいただきそれに合わせ、色・艶・くせ・太さ・・・など一から作成していきます。

特に色が違うとそれですべてが台無しになりますよね。

お客様によって色はバラバラ。

何色か混ざっている状態お客様も非常に多くいらっしゃいます。

すでに相当数の色のレシピはあるのですが、基本的には一人のお客様ごとにレシピを作り上げていきます。

毛質によってもレシピの内容は変わります。

太陽光の下でのチェック、電灯の下でのチェック、修正、修正、修正・・・。

弊社の検品担当者のOKが出るまで続きます。

正直、中には時間がかかってしまうケースもある。

でも、妥協することはお客様に最高の商品を提供することを断念したことになりますよね。

そこはいつも強い気持ちをもって行っていかないと。

難しい色をようやく作り上げることができたの、実際に作業するスタッフ・検品担当者の充実感は何にも変え難いものがあります。

大変ではありますが、次に同じ系統の色の注文が入った際の強い強い武器になるわけです。

もし、今までにウィッグの色のことでお困りになられたお客様、メーカーの方々、美容室の先生方がいらっしゃいましたら是非一度ご相談ください。

 

i-three アイスリィー
お問い合わせは、ダイヤル 03-6264-4056
 へおかけください。
※スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/定休日 火曜

メールはこちらへ

お問い合わせ・ご予約

関連記事

おすすめ記事

  1. 最高に自然なウィッグを作るために・・・

  2. こんなオーダーも・・・

  3. ウィッグ、女性用ウィッグの撮影。

  4. 懐かしの「環七土佐っ子ラーメン」の復刻店

  5. より自然なウィッグのため、今日も飛び回ってます。

  6. 美容室でウィッグを…

ピックアップ記事

  1. ウィッグ、ヘアピース、部分かつら用の耐熱形状記憶毛髪、完成しました。

  2. ウィッグ、増毛の説明会。IN福井。

  3. 理美容師、理美容室の新しい仕事。オーダーメイドかつら、ウィッグ、増毛。

  4. スリーディー増毛販売。銀座お問合せ窓口。

  5. 自毛にこだわるのは美容師の自己満足…

  6. ウィッグモデル、武田靖さん。5つのかつらを持つ男。

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP