理美容室でウィッグ・かつらを扱う際のお願い。

理美容室でウィッグ・かつらを扱う際のお願い。

 

 

理美容室でウィッグを扱われた理美容師さんも多いはず。

でも、是非プロとしてこだわった商品を提供してください。

カタログで選ぶ出来合いのものをお客様に・・・。

これは、薬局で買ったビゲンのカラー剤でお客様にカラーリングするのと同じことと考えます。

決してそんなことしないですよね。

希望の色と自毛の状態を考え、カラー剤を調合し発色を確認。

それがプロの仕事。

ウィッグも同じなんですね。

お客様の希望を叶えるために、手を抜かないでください。

そして、その技術や感性を安売りしないでください。

私たち理美容師のこれからを支えていく事の出来るメニューですから。

 

関連記事

おすすめ記事

  1. ロングでも絡まない、もつれないウィッグの毛髪加工技術

  2. シート状ウィッグ「シートマスター」でウィッグ使いの達人へ

  3. 6月21日(金)公開『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に弊社ウィッグを提供しました

  4. ウィッグ、医療用かつら、ヘアピースにはこのオイル

  5. 世界のウィッグ工場

  6. ウィッグを一日も早く外せるように・・・。

ピックアップ記事

  1. かつらの修理が好評中

  2. 2色のファイバーウィッグ、ヘアピース、医療用ウィッグ。

  3. ウィッグ、かつらの展示

  4. サイズ・大きさが加工可能な医療用ウィッグ、医療用かつら

  5. 様々な医療用ウィッグ、医療用かつらの卸しをしています。

  6. 自毛にこだわるのは美容師の自己満足…

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP