ウィッグ・増毛が理美容室をコロナから救う。

ウィッグ・増毛が理美容室をコロナから救う。

全国の理美容室の皆様と提携させていただき、たくさんのウィッグ・かつらを作成してきました。

今のコロナ禍の中、いつもよりたくさんの注文を頂いているサロンさんがあります。

色々お聞きすると、様々な理由が。

数年前からウィッグ・増毛をメニューに加えたいとスタートさせたサロンさんが、今それを武器に良い経営状態を維持されています。

そんな例をいくつか挙げてみました。

是非参考にしてみてください。

理美容室に通えなくなるから…

そもそも、コロナ禍の中外出すらできない状態。

イベントもなく、仕事もテレワーク。

理美容室に通えない…というのもありますし、通う必要もない…といった状態にあります。

そこで、自毛がどんな状態でも、使用することでヘアスタイルが綺麗に、自然に、素敵に見えるウィッグがあったらどうでしょう?

以前から気になってた、欲しかったというお客様の背中を押している今の状況です。

そこで、やや大きめの部分ウィッグで、簡単にヘアスタイルを素敵に見せるウィッグを販売されている美容室があります。

これでコロナを乗り切ってね!とお客様に前向きにアドバイス・提供することで、お客様もデパートや通販でウィッグを探す必要がなくなるわけです。

ウィッグなんて必要ない…と思っているのは、案外理美容師さんだけかもしれませんね…。

白髪を隠したい

理美容室に通う大きな目的として、白髪を染める…という事があります。

理美容室に通いづらい状況だからこそ、白髪を染める回数も減ってしまいます。

分け目からつむじにかけて、白髪を隠せるウィッグが大変好評です。

白髪を染めるカラー剤を、なるべく頭皮にやさしいものに…とお考えの理美容師さんはたくさんいます。

でも、白髪染めの回数を減らしましょう、と提案している理美容師さんは少ないですね。売り上げが落ちるから…という理由もあるでしょう。

でも、間違いなく言えるのは、お客様は白髪染めの回数を減らことができれば、それに越したことはないと思っている…という事です。

コストのため、というのは勿論、自毛や地肌に負担をかけたくないんです。

白髪は染めても2週間もするとまた顔を出す。

きりがない…と思っているお客様ばかりですよ。

結局、お客様は美容師さんがすすめないものは他で探して買うしかない。

勝手に相談もなくウィッグを買った…というお客様はいませんでしたか?

お客様のためにも、あくまで一つの選択肢として、こんな方法もあると教えてあげてください。

パーマもかけられない…

白髪染めに行けない…という理由と同じです。

パーマもかけないで、ヘアスタイルが素敵になれば、そんな良いことはないですよね。

勿論、自毛でなければいやだ、という方もいるでしょう。

簡単にボリュームアップできるアイテムとして、ウィッグをお薦めしても良いのではないでしょうか?

いまでは、軽くて通気性が良い、夏でも快適なウィッグがあります。

勉強不足で、ウィッグのイメージが昔のまま…という理美容師さんも多いようですね。

高くて今までのウィッグメーカーに行けない…

コロナの影響で、財布のひもが固くなっている人も多いようです。

ウィッグメーカーには、適正とは言えない価格で販売しているメーカーもたくさんあります。

でも、選択肢の少ないウィッグメーカーの中で、そういったメーカーを利用せざるを得ない方も多いのが現状です。

ウィッグが必要な方は、何よりも優先してウィッグに関してコストをかける…という状況にあります。

そのような方も、ここにきてウィッグに対するコストを見直すという方も増えているようです。

安くて、良いウィッグが手に入る理美容室がある…となると、どうでしょう?

喜んで利用していただけるはずです。

ウィッグが壊れたけど、新しく買えない。

大手メーカーやその他ウィッグメーカーは、基本的にウィッグの修理を受けたがらない…という傾向にあります。

新しく購入していただけなくなるから…です。

ウィッグはどんな状態に傷んでも綺麗に修理することができます。

買ったところに持って行ったけど、修理できないって言われた…

修理できるけど20万かかるといわれた…

なんて、お客様から聞いたことはないですか?

どんな状態のウィッグも安く、きれいに直してくれるところがある…と聞いて、喜んでウィッグを持ってきてくれる方はたくさんいるはずです。

買ったけど使ってないウィッグがある…という方もたくさんいます。

まずはそういった方の信頼を得るためにも、修理・お直しで攻めてみるのも良いかもしれませんよ。

いつものウィッグメーカーは遠くて通うのが怖い…

ウィッグメーカーは理美容室ほどたくさんあるわけではありません。

お聞きするとお時間をかけて遠くのメーカーまでウィッグのメンテナンスなどに通っている人も多いようです。

そんな方を対象に、ウィッグのクリーニングやセットなどメンテナンスをメニューにているサロンさんも増えています。

特に、”電車に乗って…というのが怖い”という方も多く、喜ばれると思いますよ。

そんなお客様の自毛のケアーや、将来的にはウィッグの作成などもご依頼いいただけるかもしれません。

長い目で、”まずウィッグを必要としている人”を集め、信頼を得ることから始めてみませんか?

分け目にポン

医療用ウィッグが必要だけど、出歩けない…

医療用ウィッグを必要としているお客様は、当然抗がん剤や化学療法などの治療を行っている方…という事になります。

身体の抵抗力も低くなっている方ばかりです。

遠いウィッグメーカーに通えない方も多く、近くの場所で医療用ウィッグが手に入れば助かる方も多いはずです。

サロンから近い方だとご自宅へのご訪問もそんなに負担にならないと思います。

是非、困っているお客様を助けてあげてください。

実際に、ご自宅へは勿論、入院されている病室に訪問し、医療用ウィッグの相談・ご提供を対応されている理美容師さんも増えてます。

ウィッグアレンジ

円形脱毛症・抜毛症の方などは、”コロナ”なんて言ってられない…

何度も言っていますが、ウィッグを必要としている方にとっては、コロナだからウィッグは使わない…なんて言ってられないんです。

普段から円形脱毛症や抜毛症のお客様の対応を率先して行っている理美容師さんは、このコロナ禍でもいつもと変わらず忙しく働いています。

いつもと同じ仕事の量で、売上も変わらない。

そんな理美容師さんは、普通に髪を切る、白髪を染める、パーマをかける…だけの理美容師さんよりも必要とされる度合いが高いわけです。

今よりも対応できるお客様の幅を、ウィッグや増毛で広げてみませんか?

最後に

全国で提携している理美容室はたくさんありますが、ウィッグや増毛で対応するお客様が多ければ多いほど、コロナの影響を受けていない…という事は間違いないようです。

少しずつでもいいので、5年後や10年後を見越して、準備を始めてみていただければと思います。

これから需要は増えていきます。

また、コロナのような案件がいつまた起こるかもしれません。

悩んでいるお客様のために、これを読んでいただいている理美容師さんご自身のために、是非ご検討ください。

リスクなく、煩わしいお手続きなどなくスタートしていただけます。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせはお気軽に
ウィッグ、増毛の仕入れについてはこちら

お問い合わせ・ご相談・説明希望・は、アイスリィー専用ダイヤルへ

03-6264-4056

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/
メールはこちらへ
お問い合わせ・ご予約

関連記事

おすすめ記事

  1. ウィッグの形状記憶毛髪の真意

  2. ウィッグの生え際

  3. ウィッグ・かつらの卸し・・・。

  4. ウィッグを一日も早く外せるように・・・。

  5. 自毛でウィッグ – フローレン銀座のオーダーメイドウィッグ(医療用ウィッグ対応)

  6. エステサロンで増毛の勉強会です。

ピックアップ記事

  1. ウィッグの分け目・つむじ・・・。

  2. 母の日にオーダーメイドウィッグを・・・

  3. ウィッグの毛髪。

  4. アイスリー、ウィッグ・増毛研修センター

  5. ウィッグだけじゃない、お肌も・・・

  6. AQUO スタンダードテープ – 激安バルク販売『かつら用両面テープ』

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP