今こそウィッグ、増毛の力で理美容室の危機を乗り越えよう。

今こそウィッグ、増毛の力で理美容室の危機を乗り越えよう。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言で、余儀なく営業活動を縮小されているサロン様も多いはずです。

そんな中、安定して売り上げを維持できているサロン様もあります。

通常よりも売り上げは下がっている。これはどこも同じ。

でも、プラスαの売り上げが、今の危機的な状況を救ってくれているようです。

その売り上げを作ってくれているのが、ウィッグ、増毛です。

常日ごろウィッグを使用しているお客様にとっては、ウィッグのメンテナンスや修理は絶対的に必要な案件です。

また、抗がん剤や化学療法、円形脱毛症などによる急な脱毛は待ってくれません。

自粛を求められている今でも、上記のような悩みを抱えているお客様が人知れずたくさんいるんです。

そんなお客様を救えるサロンが全国にどれだけあるでしょう。

まだまだ本当に少ない。

むしろ、対応してくれるサロンが少ないからこそ、対応されているサロン様が今大変忙しくなっています。

全国のサロン様と連携して、ウィッグの修理・メンテナンスなど行っています。

また、医療用ウィッグを必要とされている方を、対応いただけるサロン様に誘導しています。

かつら修理

通常のカット・カラー・パーマは不要・不急でも、脱毛をカバーすることは急を要する案件が多いんです。

弊社の直営サロンも人員・時間を縮小しながらもなんとか対応させていただいております。

是非、皆様のサロンでも、こんな時だからこそ困っているお客様を救ってあげてください。

一切リスクなく、ウィッグ・増毛のメニューを導入させていただけます。

よろしくお願いいたします。

ウィッグ・増毛などの導入についてはこちらをクリックしてください。

お問い合わせ・ご相談・説明希望・は、アイスリィー専用ダイヤルへ


03-6264-4056

*スマホからは番号タップで発信できます。
受付 10:00〜19:00/
メールはこちらへ
お問い合わせ・ご予約

関連記事

おすすめ記事

  1. ウィッグを作成する人毛の価値

  2. 地肌に吸い付く新素材。医療用ウィッグ、医療用かつら。

  3. 美容師がすべきこと。医療用ウィッグ。

  4. i-threeオリジナルブランド「AQUO」からトリートメントミストの登場です。

  5. かつら、ウィッグの卸し。

  6. ウィッグ、医療用ウィッグ。ビューティーワールド二日目。

ピックアップ記事

  1. レミーへア―。セミオーダーウィッグ。

  2. 自然なウィッグの毛髪の動き

  3. ウィッグやかつらの仕入に加えてアフターフォローもご一緒に

  4. ご自宅でのウィッグメンテナンス・シャンプーの仕方

  5. ウィッグだけじゃない、お肌も・・・

  6. 新型コロナウィルスの影響でウィッグ・かつらにお困りの方へ

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP