最高に自然なウィッグを作るために・・・

最高に自然なウィッグを作るために・・・

ウィッグ

ウィッグの使いやすさは植毛の仕方とファイバーの質により大きく違います。

ご希望のスタイルにある程度固定できるように、毛流れや毛の立ち上がりを考えて植毛する。

当たり前のようで、それを考えず作成されているものが非常に多いのが現状です。

ファイバーも、しっかり形状を記憶してくれるものを使う。

これも、形状記憶毛髪とうたっている商品は数多くありますが、実際はすぐにスタイルがくずれてしまうものがほとんどなんです。

工場・職人へのミリ単位での細かい指示。

途中経過の確認・修正。

そして、希望に沿えるベストなファイバーの選択。

これを無くして、本当のオーダーメイドとは言えません。

出来上がってからの調整も勿論大事。

ウィッグを最高のものにするにはほかにもたくさんの大事な工程があります。

もっと細分化し、それぞれの工程をより良いものにしていく必要がありますね。

i-three アイスリィー

関連記事

おすすめ記事

  1. ウィッグを作成する人毛の価値

  2. ウィッグ、かつら、増毛を仕入れるまでの流れ。

  3. ウィッグの毛髪。

  4. 理美容室でウィッグは、やっぱり無理なのかなあ…

  5. ウィッグの産毛・後れ毛・・・。

  6. ウィッグのもみあげ・襟足。

ピックアップ記事

  1. 新潟の美容室でウィッグの相談

  2. 韓国・中国・東南アジアでウィッグ事業をスタート

  3. 美容室でお客様が医療用ウィッグにお困りの時に。

  4. アンダーヘアーウィッグ

  5. 医療用ウィッグ、すぐにお渡しできます。

  6. 他社ウィッグ、かつらの修理、お直し。

店内パノラマビュー

営業時間・情報

0120-58-1658
10:00 - 19:00
火曜日が定休日となります。
PAGE TOP